【英語教授法した現役講師が推す】TOEIC公式問題集の評価は?

今日は、大学を卒業後にカナダとアメリカに1年間留学し、TESOL certificate(英語教授法)を取得。現在はで英語を教えているmasakiさんに「TOEIC公式問題集」の評価を本音で語ってもらいました。

文殊-MONJYU-では、プロモーションを含む可能性がありますが、実際に使った教材のみを紹介しています。詳しくは、コンテンツ制作&運営ポリシーをご覧ください。

目次

推しの英語教材は?

編集部

masakiさん、推しの英語教材を教えてください。

masaki

私の推しは、TOEIC公式問題集です。

国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,300 (2024/07/17 02:00時点 | Amazon調べ)
基本情報
  • 教材タイプ:問題集
  • 学習できる内容:TOEIC
  • 愛用歴:約7年
  • サービス名:公式TOEIC Listening & Reading 問題集

TOEIC公式問題集の評価

評価項目評価
総合評価
解説
料金
教材の使いやすさ
満足度

TOEIC公式問題集を始めたきっかけは?

編集部

TOEIC公式問題集を始めたきっかけを教えてください。

masaki

TOEICを受験した事がなく、TOEICに向けての勉強用と、現時点でだいたい何点くらいか測るために購入しました。

留学から帰国後、英会話教室で講師として働いていました。英語を話す事に抵抗はなく自信はあったのですが、英会話教室では英会話をしたいという生徒さんだけでなく「TOEICの点数を伸ばしたい」「英検受験に向けて指導して欲しい」という方も多かったので、自分の指導に説得力を出すためにも受験をしようと思いました。

TOEIC公式問題集を選んだ理由は?

編集部

なぜTOEIC公式問題集を選びましたか?

masaki

現時点での実力を知れること、また当時の上司にもこの問題集を薦めていただいたので、自信を持って購入しました。

ちなみにこの上司は留学経験も全くなく、独学で、英検1級満点TOEIC満点だったので説得力も満点でした。この方は他にも5つ程の言語を勉強していたので少しマニアックな方でしたが、非常に参考になり、勉強もさせてもらいました。

TOEIC公式問題集の好きなところは?

編集部

TOEIC公式問題集のどこが好きですか?

masaki

TOEIC公式問題集の好きなところは、2つあります。

TOEICのシミュレーションができる

masaki

1つ目は、TOEICと形式が全く同じなので、受験に向けての勉強とシミュレーションができるところです。

TOEICの試験は2時間あるので、体力的にきついです。だから事前に同じように2時間ノンストップで模試のように受けないと当日集中力が持ちません。その点でいえば、この教材は本番と同じ内容なので、練習には最適です。

会話表現を学べる

masaki

2つ目は、この教材を勉強することで会話表現を学べることです。

特にリスニングでは日常会話がよく使われており、解説をみながら新しい表現を学べるのもお気に入りポイントです。

TOEIC公式問題集の優れている点は?

編集部

TOEIC公式問題集が、他の教材よりも優れている点はどこですか?

masaki

「2時間集中し続ける」訓練をすることができる点です。

私の場合、TOEIC受験で最も重要なスキルは「2時間集中し続ける」だと思っていました。その部分を伸ばすためには、何度も繰り返すことが近道と思い、公式問題集を使い2時間ノンストップで勉強を繰り返しました。

具体的には

1回解いた問題を部分的に説きなおすことも何度もしましたが、やはり全てを一度で解くことは今でも体力的にきついので、この問題集はいい練習になります。

他のTOEICの教材で多いのは各パートに特化したもの、例えばパート5の文法問題の問題集などがあります。もちろん、TOEIC受験ではパート毎に必要なスキルは少し違い、そのパートに特化した練習も必要なことです。

TOEIC公式問題集のデメリットは?

編集部

逆に、TOEIC公式問題集のどこが微妙でしたか?

masaki

強いていうなら少し値段が高い他に改善点があるとすれば、もう一回り小さくてもいいという人はいるかと思います。ことです。

現在のサイズでは持ち運びしながら、外出中に勉強するみたいな使い方には向いていないので、そういうニーズもあるかと思います。ただ公式問題集は実際のテストサイズなので、本番を知るという意味でも。個人的にはこのままで大丈夫です。

TOEIC公式問題集を使って、何が変わった?

編集部

TOEIC公式問題集を使ってみて、何か変わりましたか?

masaki

やはり、TOEICの点数です。初めて受けたTOEICの点数は785でしたが、1年半後には975点を取得することができました。

この問題集を紹介してもらった上司にTOEICのノウハウを教わり、実際にこの問題集を使い実践しました。半年ほどで100点上がり、そこからTOEIC自体が楽しくなり、初めての受験から1年半後くらいに975点を取得することができました。

TOEIC公式問題集はどんな人にオススメしたい?

編集部

TOEIC公式問題集は、どんな人におすすめしたいですか?

masaki

まだ受験したことがない人、受験経験はあり、これからスコアを伸ばしたい方、高得点を取るような方で、定期的にTOEICを受験される方。どのレベルでも対応しています。

TOEIC受験経験がない人は、まずはやってみて、自分がどれくらいのスコアを取ることができるのか分かります。また、そこから自分に必要なスキルやパート毎の練習に取り組むのもいいと思います。経験者は、この問題集に取り組むことで語彙や文法も学べますし、会話表現もたくさん学ぶことができます。普段の会話にも使える表現もたくさんあるので、ぜひ解説もしっかり読んでみてください。

TOEIC公式問題集はどんな人にオススメしない?

編集部

逆にTOEIC公式問題集は、どんな人におすすめしないですか?

masaki

TOIEC受験を考えていない人にはオススメできません。

語彙や文法、会話表現も学習できるとお伝えしましたが、やはりTOEIC受験があってのこの問題集だと思うので、受験する予定のない人が使用してもあまり興味を持てないと思います。

TOEIC公式問題集がなかったら、どの教材を使う?

編集部

TOEIC公式問題集がなかったら、どの教材を使っていたと思いますか?

masaki

この問題集がなくTOEICを受験しなければならないとなった場合、正直きついなというのが本音です。

各パートの問題集を集めてそれぞれ取り組んだり、英検の過去問を使って学習すると思います。試験は違えど英語というものは共通しているので、なにかしら学習していれば必ず伸びるものだと思います。おそらく、解説メインの参考書よりかは問題集メインのものを選ぶと思います。インプットも大事ですが、最後はアウトプットが絶対に必要なので。

TOEIC公式問題集をおすすめしてくれた人

編集部

masakiさん、TOEIC公式問題集を教えてくれてありがとうございます。

masaki

TOEIC受験するなら、公式問題集がおすすめです。

masakiさんのプロフィール

教育学部の大学を卒業後、カナダとアメリカに1年間留学し、TESOL certificate(英語教授法)を取得。帰国後は英会話教室で講師を勤め、現在は教育現場で英語を教えている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次