TOEIC対策には金のフレーズとDUO3.0はどっちがオススメ?

金のフレーズとDUO3.0の比較
わか

TOEIC対策には、金フレとDUO3.0はどっちがオススメですか?

編集部

TOEIC対策なら、金のフレーズがオススメですね。

とはいえ、DUO3.0を使っている人からすれば「こんなに素晴らしい単語帳なのに」と思うかもしれませんね。そこで今日は、DUO3.0と金のフレーズの違いと、なぜ金フレをオススメするのかを解説します。

文殊-MONJYU-では、プロモーションを含む可能性がありますが、実際に使った教材のみを紹介しています。詳しくは、コンテンツ制作&運営ポリシーをご覧ください。

目次

【概要】金のフレーズとDUO3.0とは?

金のフレーズとは?

金のフレーズとは、TOEICに特化した単語帳でAmazonでもベストセラーになるくらい人気です。

編集部

金のフレーズに収録されている単語は、本当にテストに出るため「あ、また金フレで覚えた単語だ」と助けられた経験が何度もあります。

金のフレーズについてもっと知りたい人は、TOEIC850点が金のフレーズの概要から評価まで徹底解説!を参考にしてください。

DUO3.0とは?

DUO3.0とは、560本の英文で覚える単語帳です。

著:鈴木陽一
¥1,188 (2024/06/18 23:02時点 | Amazon調べ)
編集部

例文にユーモアがあり、出版年数は古いものの、根強い人気があります。

TOEICには金フレとDUOはどっちがオススメ?

TOEIC対策に、金のフレーズとDUO3.0のどちらかを選ぶなら、金フレの方がオススメです。

編集部

私もDUO3.0は大好きですが、やはりTOEIC対策にTOEIC用の単語帳がオススメです。

編集部

DUO3.0は、どちらかというと金フレ前の1冊で、大学受験などであれば超オススメです。

著:鈴木陽一
¥1,188 (2024/06/18 23:02時点 | Amazon調べ)

例文や構成は優秀ですが、DUO3.0に収録されている単語は、TOEICに出題されないのも多く、その辺が金フレを推す理由です。

金のフレーズとDUO3.0の違いは?

金フレとDUO3.0の違いを解説します。

金のフレーズDUO3.0
レベル500点~600点~
目標800点780点
構成フレーズ例文
単語数1443語+a2569語+a
出版2017年2000年
値段979円1,320円

金フレとDUO3.0のレベル感は?

著者の想定では、金フレはTOEIC500点以上、DUO3.0は600点以上のレベル想定となっています。

金のフレーズTOEIC500点~
DUO3.0TOEIC600点~

ですが、2つの単語帳を使った感想を言うと、レベル感はこんな感じです。

金のフレーズTOEIC400点~
DUO3.0TOEIC500点~

DUO3.0は、単語レベルはそこまで高くありませんが、例文を読む必要があるのでとTOEIC700点くらいは必要な気がします。

金フレとDUO3.0の目標スコアは?

金のフレーズはTOEIC800点、DUO3.0はTOEIC780点を目指せると思います。

金のフレーズTOEIC800点
DUO3.0TOEIC780点

ですが、金フレはあくまでも単語力だけの話です。TOEICスコアを上げるためには、単語力だけでなく文法など総合力を上げる必要があります。

編集部

金フレは単語力しか身につけないけど、DUO3.0を完璧にしたら800点近くの実力がつくと思います。

ただDUO3.0だけで800点を目指すより、他の教材も併用した方が効率が良い気がしますが。

金フレとDUO3.0の構成は?

金のフレーズはフレーズ、DUO3.0は英文で構成されています。

金のフレーズフレーズ
DUO3.0英文

金のフレーズ

金のフレーズ構成

金のフレーズは、左ページに例文、右ページに単語とアドバイス(関連語や類義語)で構成されています。

DUO3.0

DUO3.0構成

DUO3.0は、1番上に例文、その左下に見出し単語、右に意味や関連語、1番下に日本語訳で構成されています。

金フレとDUO3.0の単語数は?

金のフレーズは、見出し1000語+重要443語+a(関連語・類義語)で構成されています。

600点レべル400語
730点レベル300語
860点レベル200語
990点レベル100語
パート1 重要語100語
部署・職業・専攻名95語
前置詞・接続詞・接続副詞40語
多義語88語
定型表現120語
合計1443語+a

DUO3.0は、見出し2569語+2214(関連語・類義語)+aで構成されています。

見出し語2569語
派生語・関連語2214語
同意語・反意語3083語
合計7866語

単語数に関しては、金フレよりもDUO3.0の方が圧倒的に多いです。

金フレとDUO3.0の重複単語は?

金フレとDUO3.0の単語は、そこまで「重複しているな」という印象はありません。

わか

DUO3.0に収録されてる単語数凄いのに、金フレと重複しないのですか?

編集部

DUOと金フレは、単語帳の目的が違うからね。DUO3.0を覚えたからと言って「金フレで新しく覚える単語はない」ということはありません。

金フレとDUO3.0の出版年数は?

金のフレーズは2017年、DUO3.0は2000年に出版されています。

金のフレーズ2017年
黒のフレーズ2000年

金のフレーズは、2012年に初めて出版されて、そこから何度もバージョンUPしてます。

編集部

DUO3.0はかなり古い単語帳ですが、今でも人気だからすごいですよね。

金フレとDUO3.0のサイズ感は?

金のフレーズは手のひらサイズ、DUO3.0は手のひらより少し大きいサイズです。

金フレDUOサイズ

DUO3.0は単語数が多いのもあって、金フレよりも1.3倍くらい厚いです。

金フレDUO3.0

金フレとDUO3.0の値段は?

金フレは979円、DUO3.0は935円です。

金のフレーズ979円
DUO3.01,320円

DUO3.0は復習用のCDまで購入すると+1320円かかります。

アイシーピー
¥1,320 (2024/06/21 23:01時点 | Amazon調べ)
編集部

DUO3.0は音声が無料出ないのはデメリットで、金フレは無料なのはメリットです。

金のフレーズとDUO3.0はどっちがオススメ?

DUO3.0がオススメな人

著:鈴木陽一
¥1,188 (2024/06/18 23:02時点 | Amazon調べ)
DUO3.0がオススメな人
  • 高校基礎単語を身につけた人
  • TOEIC点数にこだわりがない
  • 例文で英単語を学びたい人
  • 文法や読解力も身につけたい人
  • ユーモアな例文で単語を学びたい人

DUO3.0は、高校レベルの基礎単語後にオススメしたい単語帳(偏差値58~65)です。初心者には難しいですが、かなりオススメの単語帳。しかし、TOEIC対策には向かないかなと思います。

編集部

DUO3.0でも対策できるけど、TOEICに出ない単語や表現が多すぎます。

金のフレーズがオススメな人

金フレをおすすめする人
  • TOEIC用の単語を学びたい人
  • パート5・6が苦手な人
  • 高校レベルの単語を覚えている人
  • 単語だけを学びたい人
  • TOEIC400~

金のフレーズは、高校基礎レベルの単語を覚え、TOEIC用の単語を覚えたい人にオススメです。TOEIC800点までは、金フレで対応できます。

まとめ

DUO3.0は単語帳としては良いですが、TOEICの単語帳として選ぶなら金のフレーズの方がオススメです。

金のフレーズとDUO3.0の比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次