金のフレーズは本とアプリどっちがオススメ?何が違うの?

金のフレーズの本とアプリの比較
わか

金フレは単語帳とアプリがあるけど、どっちがいいの?

編集部

僕は、金のフレーズの書籍版をオススメしますが、アプリ(abceed)は無料で体験できるので、1度試してみるのが良いでしょう。

金フレは、本とアプリどちらを選ぶか迷いますよね。アプリでの学習経験が無いと、効果が心配な気持ちもわかります。ただ、いつまでも迷っているのは勿体ないので、この記事を参考にしてください。

文殊-MONJYU-では、プロモーションを含む可能性がありますが、実際に使った教材のみを紹介しています。詳しくは、コンテンツ制作&運営ポリシーをご覧ください。

目次

【概要】金のフレーズとは?

金のフレーズとは、AmazonでベストセラーになっているTOEIC用の単語帳で、多くの受験者が活用しています。

朝日新聞出版
¥979 (2024/07/19 12:20時点 | Amazon調べ)
編集部

金のフレーズに収録されている単語は、本当にテストに出るため「あ、また金フレで覚えた単語だ」と助けられた経験が何度もあります。

金のフレーズのアプリとは?

実は、金のフレーズのアプリは2つあります。

金のフレーズアプリの種類
  • 金のフレーズ2
  • abceed

金のフレーズ2

金のフレーズ2は、金のフレーズ専用のアプリで、書籍版と同じように単語を学ぶことができます。

金のフレーズ2

abceed

abceedは、様々な教材が収録されているアプリで、その1つに金のフレーズがあります。

abceed

金のフレーズは本とアプリ何が違う?

金のフレーズの本とアプリは「何が違うのか」を簡単にまとめました。

金フレ2abceed
値段979円610円860円
単語数1000+α1000+α1000+α
使い易さ
カスタマイズ×
評価4.42.94.7
無料体験××3日間

【本vsアプリ】金のフレーズはどちらがオススメ?

本のメリット

まずは、金のフレーズを本で学ぶメリットを解説します。

本のメリット
  • 安心して学習できる
  • 情報が多い
  • 復習を高速で周回できる

安心して学習できる

教材に信頼が無いと「効果あるのかな」と不安になり、学習に集中できません。ですが、金フレはAmazonでベストセラーなので、効果も信頼できます。

金のフレーズレビュー

アプリの方が使い易い可能性はあっても、アプリよりも教材としての安心感があります。

みんなが使っている

金のフレ―ズといえれば、書籍版を思い浮かべる人が多いように、アプリよりも使用率が高いです。そのため、アプリよりも必要な情報が入手し易く、使い方などで迷うことが少ないです。

高速で復習できる

金のフレーズの書籍版は、復習がしやすいです。単語は何度も復習することが大切なため、アプリよりも周回しやすいのも書籍版のメリットになります。

書籍版は、1ページに10単語収録されているため、復習しやすいです。

abceed金フレ

一方で、アプリ版に見開きはないため、1つの単語を復習するのに時間と手間がかかります。

本のデメリット

次に、金のフレーズを本で学ぶデメリットを解説します。

本のデメリット
  • 構成が日本語→英語
  • アプリより料金が高い
  • 荷物になる

構成が日本語→英語

金のフレーズの書籍版は、見開きページの左に例文、右に単語の構成となっています。しかし、日本語と英語が一緒に記載されているため、英語→日本語で覚えようとすると、少し工夫(手で隠したり)が必要です。

【2周目】金フレ使い方

TOEICは、日本語→英語に訳すことが無いため、構成を微妙に感じる人もいると思います。

アプリよりも料金が高い

金のフレーズは、アプリよりも料金が369円高いです。

金のフレーズ979円
金のフレーズ2610円
abceed860円

荷物になる

金のフレーズの書籍版は、アプリに比べると荷物になります。ですが、金のフレーズも他の単語帳よりも持ち運びやすいサイズ感です。

金のフレーズサイズ

それでも手ぶらで出かけることが多い人には、少し荷物になるかもしれません。

金のフレーズ2のメリット

次に、金のフレーズ2で学ぶメリットを解説します。

金のフレーズ2のメリット
  • 1番安い
  • カスタマイズできる
  • 解答方法が多彩

1番安い

金のフレーズ2は、書籍版やabceedよりも料金が安いです。1番安い金フレを選ぶなら、金のフレーズ2です。

金のフレーズ979円
金のフレーズ2610円
abceed860円
250~369円安い

カスタマイズできる

金のフレーズ2は、音声データを利用者が使い易いようにカスタマイズすることができます。

金のフレーズ2カスタマイズ

特に、他のアプリでは再生する順番を変更することができませんが、その辺りの詳細なカスタマイズができるのもメリットです。

解答方法が多彩

金のフレーズ2の解答方法は多彩で、手書き、キーボード入力、音声入力があります。

金のフレーズ2

一方でabceedは、知っている・知らないでしか解答できません。単語は書いて覚える派の人には、解答方法が多いのもメリットです。

金のフレーズ2のデメリット

次に、金のフレーズ2のデメリットを解説します。

金のフレーズ2
  • iPhoneのみ使える
  • レビューが低い

iPhoneのみ

金のフレーズ2は、iPhone版のみで、androidでは使うことができません。

レビューが低い

金のフレーズ2のレビューは「2.9」と低いです。

主に、アプリの使いにくさに関して書かれていますが、気になる人はここから確認してください。

abceedのメリット

次に、abceedで金のフレーズを使うメリットを解説します。

abceed
  • 音声を無料で使える
  • 英語→日本語で学べる
  • 無料体験ができる

音声を無料で使える

abceedでは、金のフレーズの音声は無料で使うことができます。

金フレabceed③

そのため、本書版を購入する人も、abceedはダウンロードするのがオススメです。

英語→日本語で学べる

abceedに収録されている金のフレーズでは、英語→日本語で学ぶことができます。

abceed金フレ

金フレ2と書籍版でも、英語→日本語で学べますが、日本語も一緒に記載されているためabceedの方が使い易いです。

無料体験ができる

abceedは、3日間有料プランを無料で体験することができます。

そのため、abceedを体験してみて、合わなそうならやめるという選択ができるため、失敗がありません。

abceedのデメリット

最後に、abceedで金のフレーズを学ぶデメリットを解説します。

abceedのデメリット
  • 復習用に向かない
  • カスタマイズはできない

復習用に向かない

abceedでは、ボタンをタップして解答します。そのため、1つ単語を解答するのに時間がかかりますし、慣れてくると面倒に感じます。

abceed金フレ解答

高速で単語だけを復習したい場合、アプリよりも書籍版の方が同じ時間で確認できる単語の数が多いです。

カスタマイズできない

金のフレーズ専用のアプリでは無いため、最低限の機能しかありません。入力方法や音声の順番変更などの機能は、金のフレーズ2の方が多いです。

金のフレーズは書籍とアプリどっちがオススメ?

書籍版がオススメの人

朝日新聞出版
¥979 (2024/07/19 12:20時点 | Amazon調べ)
書籍版のオススメの人
  • 参考書での学習が好きな人
  • 通信制限が気になる人
  • 家で勉強することが多い人
  • 既に金フレを購入済みな人
  • 目が疲れやすい/肩が凝り易い人

最初は、アプリの方が便利に感じるかもしれませんが、最終的に単語は復習メインになるため、個人的には書籍版がオススメです。

編集部

金フレは、手のひらサイズの単語帳なので、持ち運びも邪魔になりません。

アプリ版がオススメの人

abceed
金のフレーズのアプリ版がオススメな人
  • 少しでもコストを減らしたい人
  • 隙間時間で勉強することが多い人
  • 教材を持ち歩くのが面倒な人
  • 本とアプリ迷っている人

金のフレーズをアプリで使うなら、abceedから使ってみるのがオススメです。とりあえず、無料で3日間試してみれば、アプリ学習のメリット・デメリットがわかるはずです。

まとめ

金のフレーズは、本とアプリどっちが良いのかを解説しましたが、個人的には書籍版がオススメです。ただabceedは無料で3日間体験できるため、試してから決めるのが1番失敗が無いと思います。

金のフレーズの本とアプリの比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次